アトリエ日記 ~女性建築士のつぶやきです

建築、住まい、日々の暮らしのことをつぶやいていきます

家事がラクになった!コスパ良し!家に来てくれてありがとう マキタ充電式クリーナー

今回は、使い始めて生活が変わった!と思った家電「マキタ充電式クリーナー」について語ります。この製品は、スティック状の充電式の掃除機です。最近我が家にやってきた、大変スグレモノの掃除機です。

 

f:id:keiko_inoue:20190611171818j:plain

マキタ(Makita) 充電式クリーナ 10.8V (バッテリー内蔵・充電器付) アイボリー CL105DWI

 

2階建ての戸建住宅の我が家では、基本的に1階ではロボット掃除機を愛用しています。ロボット掃除機は段差を超えられないため1階専用で使い、1階と2階をつなぐ階段と2階の床掃除は普通のコード付きの掃除機を使っていました。しかし、重い掃除機を手にもって階段を上り下りするのはなかなか大変なため、階段部分はホウキで掃くようになりました。

 

このように

・ロボット掃除機(1階)

・コード式掃除機(2階)

・ホウキ(階段)

 

同じ家の中で3種類の道具を使って床の掃除をしていた我が家に、コードレスで軽量なスティック状の掃除機がやってきました。すると……

 

掃除がぐっと、ぐぐっと、ラクになったのです!

 

まずは、コードレスということで、部屋の移動のたびにコードを抜き差しする必要がなくなり、移動がスイスイできます。コードが届く範囲というしばりがない、その自由さ!

ムダを省いたコンパクトな造りで軽く、持ち運びしやすく、本体がスティック状で、かつ付属品のサッシ(すきま)用ノズルを使えばベッドボードの後ろの隙間の掃除も、とてもしやすくなりました。

 あまりにもラクに、短い時間でで掃除ができるようになったため、私が出かけていて掃除機をかけられない時は、家族が代わりに掃除機をかけてくれるようになりました。

これが一番大きな変化かもしれません。

それに「そんなに大変じゃない」とわかっているから、頼みやすい。

 もしかして、掃除機が家族関係も円滑にしてくれているかもしれません!

 

 

マキタのクリーナーは、 ダイソンの高級クリーナーのような高級感はないかもしれないけれども、懐かしいレトロなデザインです。吸引力も十分です。何といっても1万円ちょっとで買えるコスパの良さが光ります。紙パック式なので、ゴミがたまったらポンと捨てられる手軽さもよいです。

 気軽に掃除できるようになると、例えば共働きで忙しいため週末にしか掃除機をかけられなかったご家庭でも、気になった時にササっと掃除機をかけるようになるなど、暮らしのスタイルが変わるほど大きな影響力があると思います。

 「ライフスタイルが変わった」とまで思わせてくれる家電ってそうそうありません。忙しいご家庭や、軽くて取り扱いがラクなため高齢の方におススメの家電です。