アトリエ日記 ~女性建築士のつぶやきです

建築、住まい、日々の暮らしのことをつぶやいていきます

お手軽リフォーム術 ~ マスキングテープを使って小物をリメイク

マスキングテープ(=マステ)が文房具の一種として人気がでてきたのはここ数年のことです。今回、実際にマスキングテープを使って小物のリメイクをやってみました。

 

f:id:keiko_inoue:20160726111449j:plain

 

 

【上の写真】は数種類のマスキングテープを使って、ごくごく一般的な茶色のプラスチックの植木鉢をデコレーションしてみた様子です。華やかになり、グリーンが一層引き立つように感じます。

 

マスキングテープは基本、ペタペタと貼っていくだけ。貼って剥がしてを繰り返しできるため、とてもお手軽にできます。ただし、植木鉢のような曲面に貼る場合、貼っていくうちに柄(がら)がずれていってしまうので、それが気にならないような柄のマスキングテープを選ぶか、短く切ってコラージュするように貼っていく方がいいようです。

 

その下の写真は、段ボール箱にワイドクラフトテープを貼ってみたものです。いろいろな柄のテープの中からフローリング調のものを選びました。広い面積に貼るため、マステよりテープ幅の大きいテープを使いました。こちらは一度貼ってしまうと剥がすことが難しいため、慎重に貼る必要がありました。

 

マステは100円ショップや文具店、通信販売で購入することができます。また、ブームになったためか、旅先のお土産屋さんでそこでしか購入できないご当地マステなども売っています。

 

f:id:keiko_inoue:20160726114526j:plain

 

【上の写真】は奈良訪問時に購入したもの。写真後列の二つは奈良大和文華館

オリジナルの「殿様蛙行列図屏風」(左)と「鳳凰」(右)。写真前列はいずれも奈良東大寺の「四天王」をデザインしたマスキングテープです。とても個性的なマスキングテープで、どこに貼ろうか、楽しく考え中です。

 

これから旅行に行かれた際は、ぜひご当地マステを探してみてくださいね。

 

今回ご紹介したマスキングテープやクラフトテープを使って小物をリメイクする方法は、6月30日付公明新聞「ほっとライフ」のコーナーに掲載されました。

 

f:id:keiko_inoue:20160726121009j:plain