アトリエ日記 ~女性建築士のつぶやきです

建築、住まい、日々の暮らしのことをつぶやいていきます

じわりと人気 シャワーヘッドの交換リフォーム

いよいよ本格的な夏を迎え、シャワーを使用する回数も増えていると思います。

このシャワーのお湯が出てくるところ(=シャワーヘッド)を交換するリフォームが

いま、じわりと人気が出ているそうです。

 

さっそくホームセンターに行って見てきたところ、専用の売り場にたくさんの種類のシャワーヘッドが並んでいました。人気があるのって本当だったのね、と実感。

 

 

f:id:keiko_inoue:20160803165719j:plain

 

そのお値段は一つ数千円から、高くても8千円程度。

節水効果をうたっているものが多いのですが、中には頭皮マッサージ機能など、リラクゼーション機能が売りのものまで、いろいろあります。

 

もし節水目的で交換するなら、手元に「止水ボタン」があるタイプだと流しっぱなしを防ぐことができ、より節水効果を期待できます。

 

ちなみに節水タイプだとシャワーの水圧が弱いのでは?と思うかもしれませんが、シャワー穴を工夫することで、水を節約しながら水圧の使用感に物足りなさを感じないように作られているとのことです。実際に使ってみても、特に不満は感じていません。

 

シャワーヘッドの交換はホースとの相性もあります。シャワーヘッドに付属品としてついてくる接続用のアダプタを使えば、たいていのものは合うようです。

 

交換方法は、既存のシャワーヘッドを回して取り外し、新しいものを回して取り付けるだけ。とても簡単に交換できます。

 

節水タイプのシャワーヘッドはビジネスホテルなどでも見かけるようになりました。お水の節約だけでなく、お湯の節約でガス代なども削減できるので経費削減につながるのでしょう。

 

このシャワーヘッドの交換リフォームのコラムは、公明新聞7月28日号の「ホッとライフ」のコーナーで掲載されました。

 

 

f:id:keiko_inoue:20160803172241j:plain