アトリエ日記 ~女性建築士のつぶやきです

建築、住まい、日々の暮らしのことをつぶやいていきます

ホッとライフ お手軽リフォーム術~ スイッチカバーを交換してみよう

公明新聞で「お手軽リフォーム術」のコラム連載をしています。

第5回目の今回は、スイッチカバーの交換です。

 

お部屋の入口に必ずあるスイッチ回りのカバー。

一般的なお宅では、樹脂製のベージュや白の、

無難なものがついていることが多いと思います。

 

確かに、無難なカバーであれば、

とりあえずどんなインテリアにも合いますよね。

 

でも、お部屋の模様替えをしたときやインテリアにテーマがあるときなどは、

あの無難なスイッチカバーがどうしても気になって

しょうがなくなることもあると思います。

 

実は、スイッチカバーにはさまざまな材質、デザインがあります。

信販売でもたくさんの種類が出回っており、手軽に入手することができます。

 

そして、スイッチカバーの交換だけなら、電気工事士の資格などがなくても、

だれでもすることができます。時間もあまりかかりません。

 

そのように、スイッチカバーの交換はとてもお手軽にできますので、

興味のある方はぜひやってみていただきたいと思います。

 

機能性を重視して、押しやすい大きめスイッチへの交換もお勧めです。

カバー、シールなどは100円ショップでも購入できます。

 

 

(2016年6月2日付 紙面より)

f:id:keiko_inoue:20160604230716j:plain